お金をかけない初デート

初デートは大事です。本当に本当に大事です。ここで女性が「この人、違う」と感じてしまったら、多分次はないでしょう。失敗するわけにはいかないのが初デートです。

とはいえ、ダメな時はダメになります。気楽にいきましょう。確かに初デートは超大事ですが、ダメなのであれば早く分かった方がいいという考え方もありますよね。わたしもそう思います。

ですから、最初からたくさんのプランを立てて臨むより、気軽な感覚で初デートを楽しむのがいいのではないのでしょうか。最低限のプランは立てておきましょう。それが男性としてのマナーですね。

女性はリードされると嬉しいものです。美味しいお店などリサーチしておくと喜ばれます。っていうか、わたしならすごく嬉しいです。デートを楽しみにしてくれていたと感じるからです。

美味しいメニューをリサーチして、それを教えてあげるといいですね。もちろん相手の好きなものもリサーチしておくことを忘れないでください。これは基本です!

「初デートでがっつりと食べるのはちょっとぉぉ」という場合は、カフェで軽食を頂く程度がいいと思います。女性は甘いもの好きな人が多いですからね。甘いもので幸せな気分になれるのでその点では単純です。

美味しいスイーツのお店を調べておくのとあなたの好感度は間違いなくUPするでしょう。気楽な初デートとは言っても、このくらいの下準備はしてください。繰り返しますが、これは男性としてのマナーの一部なのです。

給料日前の金欠大学生でもこのくらいはできるでしょう。大事なのは金額ではなくて、デートに臨む姿勢です。準備してる感、楽しみにしている感、そういうものの演出にもなります。

女性はヘルシーな食べ物も大好きですから、ヘルシーで美味しいものなら満点です。相手の好みで食事プランを決めてください。相手に喜んでもらえたら初デートは成功。次の約束もしておきたいところですね。

女性は買い物も大好きですから、買い物しながらデパートのカフェで一休みというのもいいですね。店内を見て回っていると相手の興味あるものや欲しいものなどがわかってきます。

もし金欠でなければ、それをチェックしておくといいでしょう。あとで買って帰る時にでもそっとプレゼントしてあげれば、絶対喜びます。欲しいものをもらったから嬉しいのではなくて、喜ばせたいという気持ちが嬉しいのです。

少し体を動かすのもいいかもしれません。もしボウリングができるなら、お金もさほどかからないのでいいと思います。ボウリングが苦手なら初デートにはやめておきましょう。何度目かのデートなら少しかっこ悪いところを見せるのも効果ありです。

横顔 口元 たるみ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です